城陽市 総合防災訓練


阪神淡路大震災から20年目を迎え、本日城陽市では巨大地震を想定した総合防災訓練が実施されました。
消防団や自衛隊のみなさまはもちろん、地域住民のみなさまも参加され、ヘリコプターによる情報収集から消火・土砂災害・ガス漏れ調査・炊き出し訓練など総合的な訓練がおこなわれました。