経済産業委員会で質問に立ちました


今日は、経済産業委員会において審議が進められている「電気事業法の改正法案」について質問に立ちました。
経済産業委員会に属してはいませんが、代議士が政治理念において重要な課題と捉え、その問題点を正したい場合には、委員会を超えて質問に立つことが許されています。
電力システムのあり方は、私たちの生活に直結する、国の根幹に関わる問題。非常時の電力供給の備えやエネルギーの安全保障、そして、自由化に伴う様々な課題について質問を致しました。