第4回政経フォーラム「日本再生の道標~豊かでしなやかな未来のために~」

 


7月25日(土)、第4回「安藤ひろし政経フォーラム」を開催致しました。
今回は、自民党税制調査会会長の野田毅先生を講師にお招きし、“日本再生の道標”をテーマに、長年にわたるご経験に裏打ちされた叡智に溢れるお話を頂きました。

安全保障法制については「野球」に擬え、「ストライク・ボール(合憲・違憲)の判定は、審判(最高裁判所)が行うものであって、憲法学者はバックネット裏の解説者。判定は最高裁が判断してくれると期待している」「占領下で作られた憲法。制定時の情勢と今の世界情勢は変化している。国の根幹である憲法を時代に合わせたホームペースにすることが大切」と、大変分かりやすく解説を頂きました。
また、「安藤さんが小選挙区で勝つことが国益につながる」との心強いお言葉を頂き、我々の次なる課題への励みとなりました。

ご参加頂きました皆様に心からの感謝を申し上げます。