さくらまつり

日本の四季を象徴する桜。日本人は豊かな四季の変化に密に触れながら、細やかな情緒を育んできたように思えます。
今日行った各地域の桜まつりも、地域の方々の桜に対する愛情をとても感じるものでした。
今の日本の美しい風景も、過去からの遺産に他なりません。少しでも今以上に美しい日本を、子や孫たちにのこしていくために、安藤ひろしは活動してまいります。