あんどう裕と語る会in笠置町

12993618_1317875021561965_3177798803636752393_n[1]

笠置町で「安藤ひろしと語る会」を開催しました。
地方創生を切実な課題として共有されている皆さまに、多くのご参加をいただきました。
ありがとうございます。
災害時などにバックアップ道路となる命の道の整備や、鉄道の電化など、次の世代の子たちも安心して笠置に住み続けられるようにしてほしい、といったお声をたくさんいただきました。
本気で地方創生をやろうと思うならば、地方に行くほどインフラ整備を避けては通れません。
「地方から創生のアイデアを出してくれ」という意見も、インフラが整い、地方に住みながら若者が結婚し安心して子育てができる環境ができてはじめて受け止めることができる、というのが地方の本音ではないでしょうか。
この切実さを、安藤ひろしはより一層政府に訴え続けていきます。そのためにも、皆様のより一層のご指示・ご支援をよろしくお願いいたします。