都市計画道路宇治淀線開通式典


本日は朝から都市計画道路宇治淀線(新宇治淀線)開通式典、通り初め式にお招き頂きました。
真夏日にもかかわらず、沢山の方々が詰めかけておられ盛大なセレモニーでございました。
また今回通り初め式を行いましたアンダーパスは、昭和32年6月に都市計画決定された都市計画道路宇治淀線の中でも、永年に渡って地域の要望が上がっていた箇所でございました。
JR奈良線と立体交差するアンダーパスにすることで、円滑な交通の確保や、歩行者等の安全確保を図れます。
地区周辺のまち創りににも配慮がなされたインフラ整備であれば、これからもどんどん前へと進めていかなければなりません。