近畿税理士政治連盟京都府支部連合会


近畿税理士政治連盟・京都府支部連合会「第34回定期大会」に出席しました。
あんどう自身が税理士ですので、税理士の立場だからこそ国政に訴えられることがあることを述べさせていただきました。
最近、「パナマ文書」問題を受け、租税回避策の開示義務が税理士に課されることが検討され始めたという新聞記事が出ました。
国民の皆さまに税制の不公平感がなくなるよう、あんどう裕は税理士としての立場からも国に訴えかけてまいります。