地元の敬老会


 本日も、昨日に引き続き地元の京都南部で開催されております敬老会を廻らせて頂いております。
1枚目の投稿写真は、その一部、木津川市敬老会の模様です。
 厚生労働省の報道によりますと、我が国の100歳以上の方は、調査開始時の昭和38年で153名であったのが、平成28年の今年は65,692名に上るとのこと。その中でも木津川市に在住されている100歳以上の方は、なんと52名。
 『長寿大国』という言葉が定着している我が国ではありますが、私たちが今現在、こうして安心そして安全に日々の生活をおくられているのも、戦後の激動の中、血の滲むような努力をしてこられ、今の日本の礎を築いてこられた、皆様方の御陰であります。
 そして今度は、私たちがお返しをする番。
 一人でも多くの方が、お元気でそして健やかに、日々の生活を送ることのできるよう、ソフト対策につきましても、あらゆる制度をフル活用し、また制度に不備等があるのなら、新たな政策を立案するなどして、これから必ず迎える超高齢化社会に挑んでまいります。