宇治の茶祭式典


本日は朝一番から、茶どころ宇治の茶祭式典に出席させて頂きました。
場所は、八百年近い歴史をもつ興聖寺。
お茶の収穫に感謝する「献茶」に先立ち、豊臣秀吉公が宇治川の水を使い茶会を開いたという故事にならった「名水汲み上げの儀」等、厳かな空気のもと厳粛に執り行われました。
この 世界に誇れる『宇治茶』。歴史ある日本の伝統を守り継承していくのは、私たち日本に生まれし者の使命であります。
海の京丹後、茶の京南部と言われるように、わが地元の京都六区には、世界に向けて発信できる『歴史・文化』が山積しております。
あんどう裕事務所もその発信を担うべく、全力で邁進してまいります。
これから迎える紅葉の季節。
皆様も世界遺産が見られる宇治へ、是非一度、足をお運び下さい。