法務委員会でテロ等準備罪の質問に立ちました


今朝は、パリでテロリストによる銃撃があったとの一報が入ってきました。こうしたテロで何の落ち度もない人たちが、突如死傷する・・・安心・安全を求める意識は、世界中で否応なく高まってきています。それは、日本国内においても同じです。国民一人ひとりがそれぞれの幸福を希求し、社会生活を送るためには、何より安心・安全な社会基盤があってこそです。

一般のサークル活動が、犯罪を実行することを目的に結合していなければ、捜査の対象になったりすることはありません。各国との連携・協力によってテロを阻止し、国民の安心・安全を守る。これは、我々国会議員としての何よりもの責務です。

与野党共にこの責務の下、真摯な審議を尽くし、修正が必要ならば修正を加え、安寧な社会作りのためにしっかりと成案をあげていくことが重要ではないでしょうか。