日本の未来を考える会 二階幹事長へ申入れ

萩生田官房副長官に引き続き、「日本の未来を考える勉強会」(主宰 安藤ひろし)で取りまとめた提言を、自民党二階俊博幹事長に手交しました。
この提言の第一の目標である「デフレからの脱却」。この目的を達成するためにも、まずは足かせとなっているプライマリーバランスの黒字化目標を撤回し、政府が財政主導することです。政策の実現に向け、自民党内でもしっかりと政策の考え方を浸透させ、更に理解を広げていって欲しいとの激励と励ましの言葉を頂きました。