衆議院法務委員会 質問に立ちました

本日、衆議院法務委員会で大臣所信に対する質疑に立ちました。
今日の質問で、委員会での質疑は5回目となります。

「法」の運用の根本には、長年にわたって培われてきた価値観や良識が必要であり、社会を安定させるためには、こうした道徳観や倫理観の醸成が重要であるとの認識に立ち、社会における法の役割の基本的な考え方、法曹界を担う人たちの育成の重要性等について、谷垣法務大臣に質疑をさせて頂きました。